菱刈駅跡(ひしかりえきあと)

校区 : 菱刈校区

貨物取扱。大正11年9月11日開業、本町の中心駅であった。菱刈駅の来客の最高は、昭和25年(1950)春、鹿児島市でステートフェアーが開かれた時、488人を記録した。
 駅跡地は、面積約2600㎡の鉄道記念公園として整備された。公園内には、山野線のあゆみを記した記念碑が建てられ、野外ステージ、芝広場が整備された。