布計小学校跡(ふけしょうがっこうあと)

校区 : 山野校区

明治32年(1899)私立布計家庭教育所を設置したのが本校の前身である。大正5年(1916)家庭学校と改め山野尋常高等小学校から職員が交替で出張して教授した。同9年山野小学校の分教場となる。その後昭和15年(1940)独立して布計尋常小学校に昇格、翌16年には国民学校と改め、同19年には高等科も併置された。戦後、昭和22年の学制改革で布計小学校と改称、同時に高等科は廃止され、山野中学校分教場が設置された。昭和28年(1953)には気象観測所も設置された。昭和54年に廃校になり、木造の校舎が残る。