大口城(おおくちじょう)

10003-01

大口小学校裏の、通称「城山」と呼ばれる一連の台地で、斜面は孟宗竹と雑木でおおわれ、上部は平垣な畑である。大口武士屋敷絵図によれば「城山根回二十一町四十三間(約2400m)」とあり、本丸と呼ばれる最高地点は、平地よりの高さ約50m(海抜225m)である。 続きを読む